早漏を改善する方法

*

リドスプレー

リドスプレーはドイツの製薬会社「ウォルター・リッター」社により製造されているスプレー型の早漏防止薬です。

ペニスが刺激に敏感すぎて、全然セックスが楽しめない・・・。

そんな悩みを抱えているなら、リドスプレーを使って挿入時間を延長させましょう!

以下に紹介する使い方・効果・副作用については、実際に私が使用してみた結果を紹介します。

また、リドスプレーの販売ルートや偽物についての情報も掲載しているので、購入を検討する参考として併せてご確認ください。

リドスプレーの使い方

リドスプレーの使い方は、ペニスの敏感だと思われる箇所に吹きかけるだけなので簡単です。

使用したタイミング

リドスプレーは、行為を開始する30分前のタイミングで使用しました。

リドスプレーはガス噴射式であるようで、かなり勢いで薬剤が噴出されます。

私が初めて使用したときには脚の付け根にも付着してしまったので、2回目以降は噴出口の向きや角度に注意しました。

成分が浸透した後に洗い流しました

リドスプレーを使用するにあたっては、コンドームをつければ洗い流さなくてもいいという情報を見かけます。

しかし、パートナーに万が一のトラブルが起こるのが不安だったので、成分が浸透し感覚が麻痺した後に塗布した部分や周辺を入念に洗い流しました。

効き目のほどコンドームなしの状態で確かめられたので、結果的には良かったと思っています。

ペニスに吹き出ものがある状態で使ったら…

ペニスに吹き出ものがある状態のときに使用したんですが、かなり激しい痛みがありました。

それからは、そういった状態でリドスプレーを使わないようにしています。

リドスプレーの効果

リドスプレーには局所麻酔効果のある「リドカイン」という成分が15ml含まれています。

薬の効き目は、塗布してから20分ほどで表れはじめました。

そして、1時間半ほど効果が持続し、完全に元の状態に戻るまでは2時間ていどかかりましたね。

また、リドスプレーはペニスが敏感なことによって起こる「過敏性早漏」に対して有効なことで知られています。

とはいえ、早漏の主な原因と考えられている「心因性」に対して、どの程度の改善効果を発揮するかについては明らかになっていません。

リドスプレーの副作用

リドスプレーは、副作用の少ない早漏防止薬として認識されています。

実際にリドスプレーを1本使い終えて、アレルギー症状や気分が悪くなったりするようなことはありませんでした。

一般的に知られている「かぶれ」について

私が使用した限りでは、かぶれが起こったのはリドスプレーを大量に吹きかけたときだけです。

ペニス全体に3往復ほどスプレーし、プッシュ回数にして15プッシュというところでしょうか。

プッシュ回数にして3~4回ほどの少量を使用した場合、かぶれは起こりませんでした。

ペニスの中折れは副作用なのか?

リドスプレーの使用したことにより中折れしてしまうことを、まるで副作用のように紹介されているケースがあります。

しかし、実際に私が使用してみた実感としては、これは副作用ではなく「吹きかける量の調整ミス」だと考えています。

なぜならば、吹きつける量を少なめに調整した場合、萎えてしまうようなことはなかったからです。

リドスプレーが販売されている店舗はあるのか?

リドスプレーを対面販売している店舗情報は今のところ確認できていません。

現在のところリドスプレーは国内で未承認の薬であるため、薬剤師が常駐する店舗においても取り扱いは難しいようです。

そこで、リドスプレーに含まれている「リドカイン」を含んだ医薬品を販売しているケースについて調査してみました。

薬局で購入できるリドカイン入り市販薬

薬局では、リドカインを含んだ外用薬が販売されています。

しかしながら、どれもリドスプレーに比べると麻酔成分の含有量は少なく、高い早漏防止効果は期待できないと考えられます。

クリニックで処方されるリドカイン入りスプレー

現在確認できている情報だと、早漏治療が受けられる東京近郊にある一部のクリニックでは、リドカイン入りスプレーの処方を受けられるようです。

早漏についての知識が豊富な専門家の指導のもと薬の使用をスタートできます。

ただし、処方代が1本3500円と割高で、診察料や通院費がかかるというコスト面でのデメリットがあります。

リドスプレーの通販・個人輸入

リドスプレーは、海外医薬品の個人輸入の代行してくれる通販サイトを利用することで入手できます。

海外医薬品の通販サイトでは、スプレー型だけでなく内服薬やクリームといった、様々な早漏防止薬が取り扱われています。

amazonや楽天といった国内大手の通販サイトと同様に、配送先や支払いに必要な情報を登録するだけで手軽に利用できます。

商品発送から到着までの期間

医薬品の通販サイトで取り扱われるリドスプレーは香港から発送され、代金支払いの確定後5~10日で手元に届きます。

ただし、発送国の祝祭日や税関や配送業者で混雑している場合などもあるようです。

価格の相場について

リドスプレーの通販価格相場は1本1900~3000円ていどです。

まとめ買いすることで割安に購入することができますが、1回あたりの購入数は3本までにしておいた方がいいでしょう。

リドスプレーをはじめとした海外医薬品を1度に個人輸入できる量は、用法・用量から見て1ヶ月分が限度になっています。

代金の支払い方法

リドスプレーを通販で購入する場合の支払い方法は、基本的に銀行振込かクレジット決済の2種類です。

一部のサイトでは、コンビニ決済や郵便振替に対応しているようです。

リドスプレーの偽物に要注意!

リドスプレーは知名度の高い早漏防止薬ですが、多くの偽物が確認されています。

リドスプレーの偽物として多く確認されているのが中国製の粗悪品です。

偽物の見分け方

中国ではリドスプレーの輸入・販売が認められていません。

そのため、パッケージに中国語が記載されていた場合は、間違いなく偽物だと判断することができます。

リドスプレーの通販サイトを利用する際は、商品ページにパッケージ裏の画像が掲載されているかどうかチェックしてみましょう。

紛らわしい名前の早漏防止グッズ

国内の量販店やアダルトグッズショップでは、リドスプレーと名前が良く似た商品が多く取り扱われているケースがあります。

しかし、それらの商品には局部麻酔成分であるリドカインが含まれていないため、高い早漏防止効果は期待できません。

リドスプレーのメニュー
リドスプレーのTOP
リドスプレーの使い方
リドスプレーの効果
リドスプレーの副作用
リドスプレーの対面販売
リドスプレーの通販・個人輸入
リドスプレーの偽物

公開日:
最終更新日:2016/11/02