早漏を改善する方法

*

スーパージェビトラ

スーパージェビトラは、レビトラとプリリジーの効果が1錠で得られる治療薬です。

この薬を服用することで、厄介な早漏とEDの合併症を効率的に改善することができます。

いたずらに症状を長引かせる前に、治療薬を使って早期改善を目指しましょう!

スーパージェビトラの飲み方

スーパージェビトラの飲み方は、性行為の30分~1時間ほど前に水と一緒に服用します。

これは、有効成分の効き目がピークを迎えはじめる時間帯でもあるため、より充実度の高いセックスを行うためにも服用する時間には注意しましょう。

24時間あたりの服用限度は1錠までとなり、その範囲内であれば用量を調節しながら使用することが可能です。

服用限度を超えて使用すると、副作用を招く可能性が高くなりますので注意してください。

スーパージェビトラを日本人が使用する場合、半錠で使用しても十分な効果が得られるとされています。

仮に、少ない用量で満足のいく効き目が得られた場合、追加の購入費用を節約することもできるのです。

なるべくなら空腹時の服用が望ましいとされていますが、油ものを避け、食事の量を控えめにしておくことで食事から受ける影響を最小限に留めることができます。

スーパージェビトラの効果

スーパージェビトラには、早漏の原因である「自律神経の乱れ」と、EDの原因である「血流の低下」を同時に改善する効果があります。

2つの効果を得ることによって、挿入前に勃起が萎えてしまったり、挿入した後の中折れを心配する必要が無くなります。

そして、通常よりも射精をコントロールできるようになり、ペニスを挿入してから射精するまでの時間を最大で3~4倍延長させることが可能になるのです。

以上の効果は、スーパージェビトラを服用後1~4時間ほど持続します。

薬の効き目が続いている間は勃起しやすい状態が維持されているため、性欲さえ残っていれば何度でも硬い勃起を復活させられるのです。

薬の効果そのものは一時的なものですが、セックスの成功体験を重ねていくことで根本的に症状を改善させることが可能とされています。

スーパージェビトラの副作用

スーパージェビトラの主な副作用は、頭痛や身体の火照り、のぼせ感、鼻づまり、腹痛などが報告されています。

これは、有効成分の血流促進作用が表れている証拠ともいえ、症状のレベルとしては軽いケースが多いです。

仮に症状が表れたとしても、有効成分の血中濃度が薄まると同時に治まるケースがほとんどで、身体への残留性が低いため依存性もありません。

ただし、お酒を飲み過ぎた状態や体調の悪い日に服用すると、副作用の発生率は高くなりますので注意が必要です。

万が一スーパージェビトラの副作用が長時間にわたり続くようであれば、最寄りの医療機関を受診してください。

スーパージェビトラの注意事項

スーパージェビトラに限らず、全ての医薬品には絶対に守らなければならない禁忌事項が存在します。

禁忌事項を無視した服用は重篤な副作用を招く原因にもなりますので、次の条件に該当する方は、必ず医師に相談したうえで薬の使用を検討してください。

  • 血圧に作用する薬を常用中である
  • 降圧剤や抗鬱剤を継続的に服用していた時期がある
  • 心臓・肝臓・腎臓に持病を抱えている
  • うつ病やてんかん発作といった精神疾患を患っている
  • 65歳以上の男性

また、スーパージェビトラは20以上の男性を対象とした治療薬であり、女性は服用することができません。

スーパージェビトラのメニュー
スーパージェビトラのTOP
スーパージェビトラの飲み方
スーパージェビトラの効果
スーパージェビトラの副作用
スーパージェビトラの口コミ・体験談

公開日:
最終更新日:2017/04/03